安眠マニアはマットレスが見逃せない
2019年6月18日

マットレスにカビが生えたら?!

マットレスを使って快適な眠りに感動していても、長く使えばいろんな不具合が出てきます。

日本は湿気も発生しやすいのが難点ですが、上手く湿気を逃していかないと、日々の使い方やお手入れ方法によってはあっという間にカビが生えてしまって青ざめるような事態になってしまいます。単なる汚れかと思って放置してしまうという場合も少なくありませんので、油断せずにマットレスの表面をきちんと観察してみて下さい。カビが生えた状態で眠っていると、それを吸い込んで鼻炎や喘息などの病気を引き起こすこともありますので、早めに対処ができるようにしておきましょう。

マットレスのカビを取るためにできることは幾つかありますが、一番確実なのは業者にクリーニングに出して綺麗にしてもらうことです。素人が悩みながら作業をして不十分な状態で使い続けるよりは、よほど効果があります。ただしある程度予算も必要なので、お財布とも相談することになります。

他にはドラッグストアなどで手に入る消毒用のエタノールを使い、カビ部分にスプレーをしてから1~2時間ほど置いてからぬるま湯にくぐらせて軽く絞ったタオルや布巾を使って、汚れを摘み取るようにして拭いていきます。拭き取りが終わればドライヤーで丁寧に風を当てて乾燥させて下さい。普段からシーツやカバーを使い、適度にひっくり返すなどしてお手入れをこまめにすることでカビも生えにくくなるので、気をつけてチェックしながら使っていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *