安眠マニアはマットレスが見逃せない
2019年6月21日

マットレスのタイプの比較

マットレスを購入する場合には、値段だけではなくきちんとそれぞれのタイプを機能やメリット・デメリットなども比較してから購入することが大切です。

マットレスを比較するためのタイプは大きく分けて4種類上げられます。まず、値段が手頃で安定感があるのがボンネットコイルです。螺旋状に巻いたコイルスプリングを連結させたもので、適度に硬く強い弾力性があります。寝たときに体をしっかり支えてくれる、コイルのため通気性がよく湿気がこもりにくいというメリットがありますが、コイルが連結しているため動くと揺れが気になるというデメリットがあります。揺れが気になる人はポケットコイルがオススメです。

コイルスプリングを小さなポケットに入れてマットレスにしたもので、体を点で支えることができ体圧を効率よく分散できます。フィットする感覚があるため寝心地もよく、揺れも少ないというメリットがあります。ただし、値段が比較的高めで、通気性がボンネットコイルよりも悪いというのがデメリットです。

低反発は衝撃吸収素材を使っているため重みや温度に反応して体が沈んで包み込まれるような寝心地があります。体を圧迫しないため寝返りの回数が減って睡眠の質を安定させることができますが、通気性がよくなく夏が暑い、柔らかすぎると腰に負担がかかります。高反発は、体圧分散をして理想の寝姿勢を作ることのできるマットレスです。適度な硬さがあり、反発力が高いため寝返りを打つときにサポートしてくれます。通気性がよく夏でも涼しいなどのメリットがありますが、価格が高いのがデメリットとしてあげられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *