安眠マニアはマットレスが見逃せない
2019年7月6日

マットレスのサイズとフレームについて

ベッドのマットレスには、シングルサイズからダブル、キングサイズまでいくつもの大きさの物が用意されています。

一人で眠る場合にはシングルか、あるいは少し余裕があるセミダブルがおすすめですが、二人で一緒に眠る場合は、ダブルかキングサイズとなります。マットレスの大きさで重要なのは、部屋の大きさの影響を受けるということです。大きなベッドを欲しいと思っても、部屋は狭ければ部屋の中に入れることができなかったり、入れることはできても身動きができないほど部屋が狭くなってしまったりします。

たとえば6畳の部屋の場合、ダブルベッドを入れることは可能ですが、かなりぎりぎりとなり、部屋のスペースはベッドで半分以上が埋まってしまうことでしょう。さらに棚や化粧台などを置くとなると、相当窮屈になってしまいます。しかし、シングルを2台並べて置くのに比べるなら、ダブルのほうが部屋を有効に使うことができます。またマットレスの大きさに合わせてフレームも選ばなければなりません。

基本的にマットレスの大きさの規格は決まっているので、同じメーカーのフレームでなくても大丈夫ですが、ボリュームのあるマットレスの場合は、少し窮屈に押し込むような感じになってしまうこともあります。念のために大きさが合っているかどうかを正確に確認した上で、購入することをおすすめします。なお高さが低いローベッドタイプのフレームを選ぶと、部屋を広く見せる効果があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *