安眠マニアはマットレスが見逃せない
2019年8月3日

自分に合うマットレスを選ぶ為に目的を決める

マットレスを購入する際に、何を目的として購入するのかをきちんと決めてから選ぶ事が大切です。

主に高反発、低反発、三つ折りの柔らかいタイプと、ベッドフレームにオススメの厚みのあるタイプと種類は様々あります。布団を敷かずに使用したいのか、それともマットレスの上に布団も敷いて寝たいのかでオススメの商品は異なります。最近では床にそのままマットレスを敷いて寝る方も多く居ます。

ベッドがないので圧迫感はありませんが、通気性の面では良くない為、定期的にマットレスの上げ下げが欠かせません。床に置いた状態を続ければ湿気で床にカビが発生したり、黒ずんでしまうからです。最初は部屋を広く使えるという面で便利ですが、朝の忙しい時間帯に全てを上げ下げするのは重労働なので、自分の生活面をきちんと考えて就寝に必要なアイテムを揃えるべきです。また、マットレスは柔らかすぎると腰に負担を抱えている方には不向きであり、寝心地に関しても大きく変化をしてしまいます。弾力性のあるタイプは体にフィットしやすいメリット、低反発のタイプは体が沈み過ぎずに負担を掛けにくいメリットがあります。

どのタイプにもそれぞれ良い一面がありますが、選ぶ人によってはデメリットが大きくなります。購入する際にオススメなのは実際に店舗で直接寝転んで体験をしてみる事が一番です。近所に店舗がない場合は通販で、合わない場合に返金可能なサイトを選ぶなど、自分で工夫すると自分に合った物が見付かるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *