安眠マニアはマットレスが見逃せない
2019年8月9日

腰痛が辛いならマットレスを見直そう

日本人にとても多いと言われている腰痛もち、老若男女問わず国民病とも揶揄されるほどこの悩みを抱えている方は多いようです。

程度の差はありますがひどくなると上手く歩けないなど日常生活の質が低下してしまうことも珍しくなく、痛み止めやコルセット、湿布などが手放せない状態の方も少なくありません。整骨院やマッサージに行ってもその時だけしかましにならないと嘆く声も多く、一生腰に爆弾を抱えながら生きていかなければならないのかと途方に暮れている方もいらっしゃるようです。そんな悩みは一度寝具を見直してみてはいかがでしょうか。

実はひどい腰痛に悩まされている方の多くは、身体に合っていない敷布団やマットレスを使っているケースが目立ち、寝ている間の骨の状態を見ると身体が歪んでしまっています。身体が下側に加える圧をしっかりと分散できないようなマットレスでは、腰のあたりがくの字に沈み込み背骨が歪み、腰周辺の筋肉や腱にくの字に一晩中負担をかけてしまうわけです。このような寝具で寝れば当然、朝起き上がろうとすれば腰に強い痛みを感じるのは避けられません。

腰痛改善マットレスとして紹介されている製品は数多くありますが、中でも一番のお勧めは整形外科医も推奨しているという17センチの厚みがある5層構造の敷布団で、200キロ近い力士が寝ても大丈夫なほど耐久性に優れています。体圧分散性に優れた敷布団なので腰をしっかりと支え、自然な寝返りが打てるようになり睡眠中に身体の歪みを矯正してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *