安眠マニアはマットレスが見逃せない
2019年8月21日

マットレスを買い替えるタイミング

一般的なマットレスの寿命は、10年前後と言われています。

10年程度たったら買い替えが必要になるということなのですが、使用の仕方や使う人の体重などによって寿命が短くなったり、長くなったりする場合もあります。

自分のマットレスを何年使っているか分からないという人は意外と多く、中にはへたりを気にしながらも20年近く使っているという人もいるようです。睡眠の質は健康を左右するため、まずはマットレスをいつ購入したのかを確認するようにしましょう。マットレスがへたってくると、中央部分にへこみができたり、戻りが悪くなってくるようになります。見た目の変化がなくても、手で押してみた時に中央部分が外側部分より反発力が弱くなってきている時には買い替えるタイミングになっています。

また寝返りを打った時や体を横たえる時にきしむ音がする、寝返りが打ちにくい時も買い替えを検討したほうが良いでしょう。買い替えたほうが良いタイミングとして重要なのが、寝ているときやおきた時に腰や背中が痛い、肩こりや頭痛がする、寝返りが増えてきたなど体に影響がある場合です。睡眠と健康は密接な関係があるので、体に影響がある場合には、良質な睡眠をとることができる物に買い替えることをおすすめします。高温多湿になることがある日本では、マットレスにカビが生えてしまうことがあります。表面に繁殖したカビを取り除くことができても、内部に繁殖しているカビを取り除くことはできません。通気性が良いタイプと交換し、定期的に風を通すようにするなどカビ対策を行うことが必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *