安眠マニアはマットレスが見逃せない
2019年9月12日

自分にとって適したマットレスに交換する

地球上で活動する生物にとって睡眠は、欠かせない重要な生理現象です。

それは、勿論人間も例外ではなく、毎日決まった時間に眠り決まった時間に起きることを求められます。一般的な成人であれば7~8時間の睡眠時間をとることが適切とされています。しかし、何かと忙しい現代社会で生きる人々にとって、決まったサイクルでの生活を送ることが難しい現状があります。睡眠は、日中に活動し消費したエネルギーを回復させるためんは重要なこととなっており、これが十分ではないまま活動を続けると集中力不足・倦怠感・体調不良といった支障をきたすようになります。

これは、社会人に多く見られる症状ではありましたが、スマートフォンやインターネットの普及により夜更かしをする若者が増加した結果、10代の若い世代でも寝不足状態の子供達が多く散見されるようになりました。忙しい毎日を送る中で、決まったサイクルで過ごすことは極めて難しいことではありますが、たとえ短時間の睡眠であっても質がよければ十分に体力を回復すことは可能です。

そのために必要なことは、まず自分が普段しようしていうマットレスや布団などを見直すこととなります。特にマットレスは、経年劣化によりスプリングが弱くなったり、硬くなる傾向にあり痛んでいるようであれば迅速に交換しましょう。マットレスは、自分にあったものを見つけることが非常に難しい商品となっているため、必ず店頭で使用感や寝心地を確かめてから購入することが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *