安眠マニアはマットレスが見逃せない
2019年9月18日

古いマットレスは交換しよう

人間をはじめ地球上で生活する動物たちの多くは、睡眠をとることが生理現象となっています。

睡眠は、日中活発に活動し消費した体力を回復させ、明日意向の行動の活力を取り戻すために必要なことです。睡眠をとらない状態で活動することは難しく、限界がくると死に至る可能性もあります。生きるために必要な行動と言えますが、現代社会で活動する社会人の中で問題になっているのが睡眠不足です。仕事を優先し、不規則な生活になりがちな社会人ですが、もっとも犠牲にされる時間は睡眠をとる時間と言われています。

通常、成人であれば7時間は最低睡眠をとることを推奨されていますが、大半の成人が5時間以内の睡眠しか取れていないという現状があります。理由は、スマートフォンやインターネットでゲームに熱中していた事等があげられます。これは、社会人だけではなく、若年層にもそういった傾向が見られており世界的な問題に成りつつあります。短い時間であっても質の良い睡眠をとることができれば、健康的な生活を送ることが可能です。質の良い睡眠とは、夜にぐっすり眠りにつき朝はすっきりと目覚めることが出来る状態のことを示します。

そういう感覚で起床するためには、まず自分が毎日使用してる布団やマットレスを見直すことから始めましょう。マットレスは、劣化が進むと表面にカビが付くだけではなく、スプリングの効きが悪くなり寝心地が悪化します。マットレスが古い場合は、買い換えることをお勧めします。購入するマットレスは、可能な限り店舗で試してから購入するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *