格安SIMを使う時の注意点

格安SIMを使う時の注意点

###Site Name###

毎月の携帯代を安く済ませたい場合は、基本料をなるべく抑えることが肝心です。


そこで選択肢に入ってくるのが格安SIMを使うことですが、大手キャリアの携帯電話会社と比べて使える機能と使えない機能があることに注意しましょう。

まず、格安SIMには音声通話ができるものとデータ通信だけが使えるものの2種類あると考えて差し支えありません。



大手の携帯電話会社の場合、音声通話とデータ通信ができるのは当たり前になっていますが、格安SIMの場合はデータ通信だけできる契約がありますから、あまり電話しないという方は格安のSIMを使うメリットが大きくなります。


また、実際に格安のSIMを契約した際に必要になってくるのがスマートフォン端末ですが、どの端末でも使えるというわけではありませんので注意が必要です。

格安SIMを入れて使うことのできる端末は、SIMロックが解除されているスマートフォンに限ります。



つまり、SIMフリー端末と呼ばれるスマートフォンを入手する必要がありますからこの点が気をつけるポイントです。


この他、格安SIMにはメールアドレスが付属していないものがありますが、メールが使えないというわけではなく、データ通信ができればフリーメールなどを利用するなどの選択肢がありますのでキャリアメールにこだわりがない方であれば格安のSIMを使った方が基本料を低く抑えられます。



このように、使える機能と使えない機能を事前に把握しておくことが大事です。