格安SIMは大手よりも本当に安いのか

格安SIMは大手よりも本当に安いのか

###Site Name###

格安SIMは料金が大手と比較して本当に安いかについて、様々な割引プランを適用しても同じ使い方であれば格安SIMの方が安いです。しかし、料金が3分の1に抑えられるという口コミは現在では該当しないケースもあり、安い代わりにサービスが大手よりも劣るので、いくら下がり、それがサービスに見合っているのか比較して検討しましょう。

格安SIMのサービスが開始されたころは大手キャリアの料金プランは利用状況によって無駄になる部分も多く、これが料金の高さになっていました。


現在は料金プランも細かくなっているので大手キャリアでも適切なものを選んでいれば安いです。

ただし、大手の格安プランを実現するには家族で利用してデータ通信量を共有するなどの条件が必要になり、単身者であったり、家族がいても利用しているキャリアがバラバラでは高くなります。
このような場合は格安SIMにすると大幅な料金の削減が可能です。



サービスの違いでは、通常の通話では大手の回線を使うので差はありませんが、定額ではないので使い過ぎると高くなります。

定額プランも出てきていますが、回線が異なって使い勝手に影響するものがあります。


データ通信も大手の回線を使いますが、格安SIMで借りている通信量までに制限されているので速度は安定しません。

店舗が少ないので対面での問い合わせもしにくいです。
安くても全く同じ条件で使用できるわけではないので、ほとんど料金が変わらないのであれば大手から乗り換えないことも考えましょう。



ある程度の節約ができるのなら、多少の不便さがあっても乗り換える価値が十分にあります。