一人で何枚もの格安SIMを使うことは可能か

###Site Name###

ネット上には一人でいくつもの格安SIMを契約して、そのSIMの通信速度を記録し、発表しているウェブサイトがたくさんあります。

こういったサイトを上手に利用することで、料金と速度のバランスがいいSIMを見つけることができるので、その点で参考にしている人は少なくないでしょう。
では、一人で10社、あるいは20社のMVNOサービスと契約することは問題ないのでしょうか。
これはきちんと料金を支払う限り、もちろん大丈夫です。



MVNOとの契約は一人一社までといった決まりはないからです。



また、格安SIMの通信速度を独自に調べて公表することも禁止されていません。
では、一人で一つの会社と複数の回線契約を結ぶことは可能なのでしょうか。

たとえば、二台のスマートフォンを使い分けていて、それぞれにSIMを差し込んで使いたいという場合は基本的に二回線必要になります。この場合、MVNOによって対応は分かれます。



多いのは、一定数までなら一人で複数の回線契約はOKというものでしょう。

いくつまで回線を持てるのかはMVNOによって違うので、規約をしっかり読み込んで確認してください。
シェアプランを提供しているMVNOも存在します。

これは、一つの回線契約で複数枚の格安SIMを持てるというものです。


家族で使い分けることも認められていることが多いので、たとえば、クレジットカードを所有している父親が契約し、自分と子供で格安SIMを分けるといったことが可能になります。